思い付いたことを書くとよ!

好きなこと、好きなもの、好きな食べ物、好きな場所。何か紹介したいな、知ってほしいなというもの書きます!

【競馬予想】2022年 高松宮記念 G1 当たる!競馬予想・馬券予想 

第52回 高松宮記念G1 中京競馬場 芝1200m

春の短距離王を決めるこのレース🐎
でもあり、今年最初の芝G1レースでもあるので気合入りますね。

今回は予想にかなりの自信があるので、結論から言います!

◎本命馬
14. ダイアトニック

f:id:m0ssan:20220327113245j:plain
ダイアトニック

今回の予想は以下の3点をポイントに予想します。

  1. 馬場状態
  2. 過去実績(コース適性)

1. 馬場状態
レース当日の天候予想は「晴れ」🌞ですが、前日の雨の影響から稍重と予想しています。
仮に晴れたとしても朝からのレースで馬場は荒れているはずです。
  ○ポイント 重馬場~稍重が得意

決着タイムは、逃げ場不在のため平均~スローペースとなることが予想されるため、1:08台で決着すると予想しています。


2. 過去実績(コース適性)
高松宮記念中京競馬場で開催されるため、直線が短く、小回りを得意とする馬がもちろん有利です。
  ○ポイント  高松宮記念で3着以内  or 中京競馬場で勝利

3. 枠
重馬場~稍重を前提とすると、過去のレース傾向から外枠が有利であると分析します。
2020年と2021年はともに重馬場で行われ、外枠馬が好走している傾向が読み取れます。
  ○ポイント 外枠有利(ただし、重馬場の場合)




本命馬のダイアトニックで上記3ポイントを見てみると、
1.馬場状態
 →稍重だったスワンSで勝利、一昨年の高松宮記念で3着と苦にしていません。

2.過去実績
 →一昨年の高松宮記念で3着、今年の休養明け京都金杯中京競馬場)でも4着とコース適正抜群だと思います。

3.枠
 →14番と外目の枠もOK。

これに前走も阪急杯で勝利(重賞3勝目)しており、状態が上向きであることは間違えありません。
G1級の馬であると考えています。

それに加えて、


 本日の中京8Rは芝1200mで18頭だてのレースがあります。これは高松宮記念を想定するのに最適であると思われます。

ダイアトニックとほぼ同じポジション(外枠、先行〜中断)でレースを進めると考えられる『スマートルグラン』(7番人気)という馬が上位に来るようであれば、高松宮記念の本名ダイアトニックが高確率で来るでしょう。