思い付いたことを書くとよ!

好きなこと、好きなもの、好きな食べ物、好きな場所。何か紹介したいな、知ってほしいなというもの書きます!

京都記念と共同通信杯結果について

本日の京都記念共同通信杯についておさらいをします。
👇事前の予想はこれ
m0ssan.com


京都記念
1着:11.アフリカンゴールド(12番人気)
2着:1.タガノディアマンテ(8番人気)
3着:5.サンレイポケット(6番人気)


4着:ジェラルディーナ
5着:ユーバーレーベン
6着:レッドガラン、、、、、、、、

となり、荒れましたね。

アフリカンゴールドは初重賞制覇となりました。
本日の天候は雨で芝の馬場状態は稍重
プラス、阪神競馬場の2日目ということで、前残りの競馬となりました。デムーロはこれでユーバーレーベンで先行策をとったのでしょう。
が、力不足が露呈しました。

反対に後ろから来た5.サンレイポケットと9.ジェラルディーナは強い力を証明できたレースでした。
次レースが楽しみです。


私の軸予想2頭については、前目2~5番手という最高の位置に付けていましたが、完全に力負けですね。
特にマリアエレーナは斤量も有利な上にこの負け。重賞制覇は難しいと思います。

タガノディアマンテは注目していただけに、嬉しいですが、軸にできなかった。。。。クソー😢


共同通信杯
10.ダノンベルーガの圧勝。

今年も共同通信杯から怪物出ましたね。稍重の状態で、上り3F33.7という脚を見せました。ジオグリフやダノンスコーピオンといった、朝日杯を賑わせたこのレベルの高いメンバーの中で大楽勝。
最後は松山騎手も追いやめた程です。
ゴール後にルメールが松山騎手に話掛けていましたが、恐らく「強いね~」というコメントでしょう。

ダノンの馬は2歳線で早々と活躍して、クラシックでは勝てないイメージですが、この馬はまだ2戦。
恐らく皐月賞に直行して3戦3勝は間違えないですね。
エフフォーリアと同じ路線。

ジオグリフについては、朝日杯は後方からの競馬となりそれでも5着の脚を見せていたので、同世代ではかなり上位の能力を持っていると思っていましたので、ダノンベルーガは想像を超えています。

で、今回の馬券は軸は同じダノンでもダノンスコーピオンでしたので、大外れ。
ジオグリフは来ましたが、残念です。

今年に入って1度も的中していない馬券。もっさん凹んでいます。

来週よりG1始まるので、ここから挽回します。
乞うご期待!!