思い付いたことを書くとよ!

好きなこと、好きなもの、好きな食べ物、好きな場所。何か紹介したいな、知ってほしいなというもの書きます!

2022年京都記念+α 共同通信杯 予想!!!

競馬場:阪神競馬場 右回り 
距離:2200mm
天候:晴れベース

出馬表はこちら
race.netkeiba.com


私が最も重要視するものは「コース適性」です。
阪神競馬場での好走実績が多い馬は調子が悪い時でも、時として走る傾向があると考えています。
今レースでも、4.レッドガランについては、阪神競馬場で10戦して7回が3着以内と好相性です。

2022年京都記念の予想はコチラ👇

f:id:m0ssan:20220212234249j:plain
京都記念予想

軸◎は4.レッドガランです。競馬場適性値が高いと同時に前走はG3の中山金杯で重賞初勝利で圧勝。安定した成績を残していることが理由です。前走G3に勝利しているにも関わらず斤量も56kgと不利もありません。
ただし、当レースは過去4,5歳馬が勝利しており、不安材料もないことはありませんが、7歳にして本格化したと考えると軸に最適です。

相手○については、2.マリアエレーナを選択します。
重賞での実績こそありませんが、近7走全て3着以内で掲示板を外したのは1度だけ。また、前走はG3愛知杯を2着と好調を維持しており、先行馬で内枠ということもあり3着以内に残るのでは❓

5.サンレイポケット6.ユーバーレーベンは昨年コントレイルが制したJCをそれぞれ4着、6着とトップクラスの能力があることを証明しました。サンレイポケットは前々走の天皇賞秋でも4着と好走しており、実績は出馬予定場の中でダントツ1位であり馬券圏内と考え、▲としました。また、京都記念については、先行有利という傾向もあり、追い込み場が好走しにくい傾向があります。そのため、ユーバーレーベンについて脚質が信用できない点から今回は馬券から外す決意をしました。
△は1.タガノディアマンテ
 ⇒長距離馬と思われていますが、皐月賞6着と好走した経験もあるほど、中距離も得意としています。前走は軸であるレッドガランが勝利した中山金杯で4着と好走しており、調子も悪くないことから抑えることにしました。
△は9.ジェラルディーナ
 ⇒重賞は前走が初出走4着と実績はありませんが、名牝のジェンティルドンナの娘であり、重賞くらいはあっさり勝ってもおかしくないほどの能力は秘めているはず。斤量も53kgと有利である点から抑えました。


以上より、今週のもっさんの買い目はこちら👇
馬連
4ー1、2,5,9 4通り×500円
3連単軸マルチ
2・4-1,5,9 18通り×100円
計3,800円で勝負します❕

ちなみに共同通信杯断然11.ダノンスコーピオと5.ジオグリフです。

3連単フォーメーション
11=5-1、2,3,6,8,11の10通り