思い付いたことを書くとよ!

好きなこと、好きなもの、好きな食べ物、好きな場所。何か紹介したいな、知ってほしいなというもの書きます!

2022年シルクロードS

2022年シルクロードステークス
出馬表はこちら!↓
umanity.jp

競馬場:中京 Bコース 左回り 小回り
距離:1200mm
天候:晴れベース
土曜日の傾向:傾向はない。枠順や脚質で有利不利ない。

私が最も重要視するものは「コース適性」です。
①コース適性
この競馬場だけは良く走るという馬や、反対にこの競馬場だけは全く走らないという馬もいます。
まず前提条件として、この競馬場だけは全く走らないという馬を推奨馬から除外したいと思います。
1.レッドアンシェル
 ⇒2019年にCBC賞を勝利。コース適性有。と判断○
2.マイスタイル
 ⇒2018年中日新聞杯で2番人気で8着。この前走は重賞2着でその前辺りも好走しているため、コース適性に疑問有✖
3.メイケイエール
 ⇒中京競馬場未出走、左周りコースも未出走のため、不明・未知。▲
4.ルッジェーロ
 ⇒昨年のシルクロードSで12番人気6着。不得意ではないと判断したが、そもそも芝よりダート適性が有なので✖
5.タイセイアベニール
 ⇒中京競馬場と抜群に相性いい◎と判断。7戦して3着3回。人気より着順が低いことがない。
6.ホープフルサイン
 ⇒3戦してすべて着外だが、東京競馬場は得意な様子。(東京競馬場の近3走ですべて3着以内)直線が長いコースに適性有と判断。小回りの中京競馬場の適性は✖と判断。
7.ショウナンバビアナ
 ⇒中京競馬場は未出走だが、東京競馬場新潟競馬場では好走しているため、左周りは得意であるため、消去はできないと判断。▲
8.ミッキーワイルド
 ⇒基本的にダート路線で活躍していた馬。✖と判断。
9.カレンモエ
 ⇒中京競馬場は2戦1勝。前走はセントウルSでレシステンシア、ピクシーナイト等を相手に5着。どちらかと言えば、得意○と判断。
10.ナランフレグ
 ⇒中京芝は4戦して3回が2着以内とコース適性は非常にあると判断◎。
11.レインボーフラッグ
 ⇒約1年以上3着以内もないため、✖と判断。
12.レジェーロ
 ⇒前走は中京競馬場初出走で、16着となりコース適性は疑問。
13.エーポス
 ⇒中京競馬場未出走で左周りも前走の京王杯SCの1回であり、7着のため未知であると判断。▲
14.マイネルアルケミー
 ⇒中京競馬場は未出走だが、新潟競馬場では1戦1勝と好走しているため、左周りは得意であると判断。▲
15.ビアンフェ
 ⇒2020年にファルコンS2番人気9着。セントウルS3番人気5着のため、どちらかと言えば得意ではないコースだろうと判断。△
16.シャインガーネット
 ⇒2020年ファルコンSを勝利、2021年セントウルSはセントウルSでレシステンシア、ピクシーナイト等を相手に6着であり、得意と判断◎。
17.ジャンダルム
 ⇒中京競馬場は2戦して3着なし。ただし、2021年のセントウルSでは4着。5着にカレンモエ、6着にシャインガーネットであり、適性はあると判断○。
18.サヴォワールエメ
 ⇒中京競馬は1戦0勝。11着。東京でも新潟でも着外のため、左回りが不得意と判断✖。

以上より、消去できる馬は、2・4・6・8・11・12・15・18が消去可能と判断。
反対に推奨馬は1・5・9・10・16・17の6頭となりました。
ただし、未知数の3・7・13・14の4頭は近走の成績を重視して判断したいと思います。


②近走成績については残りの10頭で判断します。
1.レッドアンシェル
 ⇒近5走を見ても4走が二桁着順で、一昔前の状態からピークを過ぎた感が否めない。✖と判断。
3.メイケイエール
 ⇒前走のスプリンターズsは4着。昨年の桜花賞も3番に人気になるなど、実績は上位のため◎と判断。
5.タイセイアベニール
 ⇒近2走はオープンクラスで2着、3着と好調を維持。少しレベル的には落ちるが外せないと判断。○
7.ショウナンバビアナ
 ⇒近5走を見ても4走が二桁着順で、重賞での好走もなしのため、実力的に無理と判断。✖
9.カレンモエ
 ⇒合計12走して掲示板を外したことがないため、実績十分。◎
10.ナランフレグ
 ⇒近2走はオープンクラスではあるが、2連帯。好調と判断。◎
13.エーポス
 ⇒前走はオープンクラスを勝利しており、好調である。◎
14.マイネルアルケミー
 ⇒近5走を見ても4走が二桁着順で、重賞での好走もなしのため、実力的に無理と判断。✖
16.シャインガーネット
 ⇒前走はオープンクラス3着と好走。状態上向き。二桁着順なしのため外せない。○
17.ジャンダルム
 ⇒着順にムラがあり安定していない。スプリンターズSは前走11着だが、G2以下では好走もしているため外せない○

以上より残る馬は3・5・9・10・13・16・17の7頭に絞れました。

コース適性と近走成績を考慮すると、抜群に9.カレンモエと10.ナランフレグがいいと考えます。
ただし、中京競馬場は非常に特徴のある競馬場であり、コース適性がものをいいます。
そのため、10.ナランフレグを軸にしたいと思います。

買い目3連単1頭軸マルチ
10-3・5・9・13・16・17